育児まんが&絵日記ブログ 国勢調査 結果まとめ

最終参加者数

2016年2月1日〜2月29日まで実施した育児まんが&絵日記ブログのブロガーさんの国勢調査の結果まとめです!
育児まんが&絵日記ブログの筆者さんの年齢性別や描くのにかかる時間、ツールなどきになる情報を調査してまとめています。

育児まんが&絵日記ブロガーさま、ご協力誠にありがとうございました!

不明な点は@iso_meshiまでご連絡ください。

--- PR ---

Q1, ブロガーさんの性別は?

Responsive image

圧倒的に女性が多く、97%は女性でした。
まだまだ子育ては女性が主体で行っているということでしょうか。
また、それぞれのアイコンを見てみたところ、以下のようにちょっと面白い特徴がありました。

アイコンの内容は?

女性
Responsive image

男性
Responsive image

女性が本人の顔以外に子どもの顔を使っていることが多いのに対して、男性は全員本人の顔(人型)のアイコンでした。
ちょっと面白いですね!

女性
男性

Q2, ブロガーさんの年齢は?

Responsive image

30代が全体の半数を超えました。20代、40代は少ないようです。
20代が少ないのは晩婚化が進んでいるからでしょうか?
30代が多いのは世代的に10代後半〜20代前半にかけてブログが流行った時期を体験していることも理由の一つかと思います。

〜20代前半
 20代後半
 30代前半
 30代後半
 40代前半
 40代後半〜

Q3, ブロガーさんのお住まいの地域は?

Responsive image

東京、愛知、大阪の3大都市が綺麗に3位までを占めました。
次いで千葉、広島、埼玉、新潟、神奈川…と、人口の多い県が続きます。
都道府県の人口が影響しているのが面白いですね。
一方で、四国と北陸は参加者無しでした。

なお、身バレを避けるために無回答という方も多かった項目です。

北海道 青森
岩手 宮城
秋田 山形
福島 茨城
栃木 群馬
埼玉 千葉
東京 神奈川
新潟 富山
石川 福井
山梨 長野
岐阜 静岡
愛知 三重
滋賀 京都
大阪 兵庫
奈良 和歌山
鳥取 島根
岡山 広島
山口 徳島
香川 愛媛
高知 福岡
佐賀 長崎
熊本 大分
宮崎 鹿児島
沖縄 海外
宇宙

Q4, お子さんの人数は?

Responsive image

これも綺麗な結果で、人数が少ないほどブログを書いている方が多いようです。
やはり子どもの人数が増えてくると子育てが大変になってなかなかブログの更新も難しくなっていくということでしょうか。
そんななか、4人のお子さんを育てながらブログを続けられているゆずぽんさんはすごいですね…!

1人
双子1組
2人
3人
4人以上

Q5, お子さんの性別は?

Responsive image

ほぼ男女同数です。若干女の子が多いようですね。
ちなみに出生率は、大体どの時代・地域でも男女比105:100で男の方が若干多いんだそうです。
年齢が上がるにつれて男の方が死亡率が高くなるのでだんだん同じくらいになっていくという研究結果があるそうです。
今回の結果とは逆ですが、面白いですね。

男の子
女の子

Q6, お子さんの年齢は?

Responsive image

1-2歳が最も多いのは予想どおりでしたが、次いで多いのが5-6歳というのは意外でした…!
1-2歳が多いのは0歳時の大変なところがひと段落してブログを書けるようになるのがその時期なのではないかと思いました。
しかし次は5-6歳なんですね…!やはりこの年代になると少し手が離れてきてブログを書きやすくなってくるということなのでしょうか。
また、小・中学生の親御さんはブログを長く続けている方が多いのも印象的でした。

 0-1歳
 1-2歳
 2-3歳
 3-4歳
 4-5歳
 5−6歳
 小学生
 中学生
 高校生以上

Q7, ブログの内容

Responsive image

漫画と絵日記の混合という方が最も多く、次いで漫画の方が多かったです。
混合の方も漫画がメインの方が多いように見受けられました。
漫画形式の方がイメージを伝えやすいというところがあるのかもしれません。

絵日記形式
漫画形式
混合
その他

Q8, ブログのカラー

Responsive image

圧倒的にカラー派が多かったです。
自分自身も描いていて思うのが、単色や白黒だと結構モロに絵の良し悪しが出てしまうんですよね(^^;)
カラーの方が工程が増えて大変なのですが、絵が多少雑でも見映えがよかったり…そんなことを思っているのは私だけでしょうか。

カラー
白黒
単色
とくに
こだわりは
ない

Q9, アナログとデジタル

Responsive image

圧倒的にデジタル派が多く、過半数を超えました。
着彩はデジタルで…という方が多いように見受けられました。
アナログの発色をモニタ上で再現するのは結構難しいからかなと思います。
アナログとデジタル半々の方もほとんど線画をアナログで、取り込んでから着彩をデジタルで…という形式のようです

アナログ
デジタル
アナログと
デジタル半々
その他

Q10, 作画環境

Responsive image

PCとペンタブで描かれている方が圧倒的多数でした。
液タブ派の方はお仕事や趣味でも使われている印象です。 一方で、タブレットまたはスマホで更新されている方も予想外に多いですね。
最近はタブレットの性能とそこで使えるお絵描きアプリの機能もかなり良くなってきているようです。
ブログのために使う分にはタブレットでも十分なのかもしれませんね。

PC+ペンタブ
PC+マウス
液タブ
タブレット
指or
スタイラスペン
スマホ
指or
スタイラスペン
その他

Q11, 1記事書くのにかかる時間

Responsive image

1記事書くのにかかる時間は最も多いのが1〜2時間、次いで2〜3時間でした。
お子さんが寝ている時間を使っている方が多いようです。
3時間以上、4時間以上の方で更新頻度が高い方はやはり記事のクオリティも高い印象です。

1時間未満
1〜2時間
2〜3時間
3〜4時間
4時間以上

Q12, 使用しているブログ

Responsive image

最近アメブロからライブドアへの引っ越しが多く見られたのですが、意外や意外まだまだ過半数を超えてアメブロを利用されているようでした。
アメブロは管理画面の使い勝手がイマイチという話がありましたが、ここ最近改善されてきたという話もありますね。
それぞれの企業努力を感じます。
ネット全体でみるとインターネットに詳しくなるとはてなやwordpressに流れる傾向があるのですが、育児ブログ界隈はどちらかというとライトユーザー向けのアメブロ、ライブドアが根強いようです。
ちなみに、アメブロ、ライブドアについてはそれぞれのサービスが抱えているユーザーへ自動的に宣伝をされるという特徴があります。
それ以外のサービスを使うのに比べて、見知らぬ読者を増やしやすいということですね。
FC2はその点が非常に弱いです。
はてなはFC2に比べるとはてブなどで繋がりやすい印象ですが、インターネットのライトユーザーにとっては若干わかりにくいかと。
wordpressやその他のサービスの場合はSNSと連携させたりランキングに登録したり、SEOを行ったりして地道に自力で読者数を増やすしかないので、アメブロ・ライブドアに比べると読者数は少なくなりがちな印象です。(ただ、その分良質なファンはつきやすいかも)

アメブロ
ライブドア
FC2
はてな
wordpress
その他

Q13,更新頻度

Responsive image

更新頻度は2〜3日に1度の方が一番多く、次いで1日1度以上という方が多かったです。
1日1度以上の方はすでに生活の中に「ブログを書く」というリズムを作られているのではないかなと思いました。

1日1度以上
 2〜3日に1度
 週に1度
 2週に1度以下

Q14,ブログを始めてからの期間

Responsive image

ブログを始めてからの期間は1年未満の方が最も多く、次いで1〜2年、その次は4年以上でした。
こうしてみると、2〜3年目に分水嶺がありそうですね。
そこを越えると長く続けることができるようになりそうです。
逆に2年目くらいでやめてしまう方も多いのかなと思いました。

1年未満
1〜2年
2〜3年
3〜4年
4年以上

Q15,すくぱら総選挙参加回数

Responsive image

すくぱら総選挙が近かったので興味本位で聞いてみましたが、意外と参加したことがない方が多かったです。
すくぱら総選挙以外で人気投票みたいなものってやってないんですかね?

1回
2回
3回
4回
5回以上
参加したことがない

Q16,旦那さんは眼鏡OR非眼鏡

Responsive image

全開に引き続き興味本位の質問です。全開はほぼ半数だったのですが、今回は10人の差をつけて眼鏡でした…!
眼鏡=目が悪い=ゲームやネットが好き=ブログに理解がある……と言う図式だったりするのでしょうか?
ちなみにうちの旦那は裸眼ですがゲームもパソコンも大好きです。

眼鏡
裸眼

画面上部へ戻る

いそがしくてもメシが主催してます。