「病児保育」利用しましたレポ

376_top.png病児保育利用しました。
忘れないうちにレポートです。
病児保育を利用しようかどうか迷っている、働くお母さんに読んでいただければと思います。

ムスコの体調の変化

今月は本当にムスコが体調を崩しっぱなしでした。
★が保育園を休んだ日です。半分以上休んでますね...。

1日(木)
2日(金)保育園で「ウンチが緩い」と言われたので病院で整腸剤をもらう
3日(土)
4日(日)
5日(月)
6日(火)発熱38度。
7日(水)★熱は下がったが、怠そう。
8日(木)
9日(金)
10日(土)下痢と鼻水が酷いのでかかりつけ小児科へ、風邪。
11日(日)発熱39度
12日(月)発熱40度 耳鼻科に行くが中耳炎ではないとのこと。
13日(火)★発熱39度
14日(水)★大学病院で診てもらうが風邪とのこと。
15日(木)深夜に発熱39度
16日(金)★
17日(土)
18日(日)
19日(月)発熱39度
20日(火)★発熱39度 別の小児科で診てもらう。風邪とのこと。
21日(水)★
22日(木)

なお、ムスコの保育園の方で「39度以上の発熱があった翌日はできるだけ自宅待機にしてほしい」と言われているので熱が下がっても前日39度まで上がった日は休むようにしています。

どうして病児保育を利用したか?

14日に丸一日熱が出なかったので、15日に登園した日のこと。
保育園の先生から「やっぱりいつもと様子が違います」と言われます。
・なんだかぼーっとしているし、目に覇気がない。
・お昼ご飯の最中に寝てしまった。
・お腹が緩い

ムスコの保育園では先生不足なこともあり、親から指示がない限りは多少具合が悪そうでも他のこと同じことをさせます。
前日丸一日熱が出ていないなど、一応保育園側が設定した登園基準は果たしているものの、体力が落ちている中で他の園児と同様に外遊びをしたので、疲れてしまったのではないかと言われました。

ムスコの担任の年配の先生からハッキリ言われます。
「あのね、お母さんがお仕事休みづらいという気持ちはわかるけど、こんな状態で登園してもし何かあったら完全にママのせいよ。
ガガーン!

この先生は前から、なんというか、言わなくていいことをやたらとハッキリ言うタイプの人なのですが、この言葉はかなり堪えました。
いや、まぁ、そうなんですけど、そうなんですけど...
でも一応登園基準は満たして登園したわけですし...
そんな言い方しなくても...モヤモヤモヤモヤ...

その先生からは続けて「他の子達と一緒に過ごすのが難しそうだと思ったら、病児保育を利用してほしい」と言われます。
以前から病児保育には登録していたので、まぁじゃあそうしようかなと思っていました。

病児保育を利用するにあたって


20日にまた39度熱が出てしまったのでもし翌日熱が下がっても登園はできなくなりました。
事前登録はあらかじめしてあったので、せっかくなのでこの期に病児保育を利用しようと思い立ちました。

私の住む川崎市には各区に病児保育施設が設置されています。
(子育て政策として数年前に全区設置を果たしたそうです)

病児保育を利用するには、以下の用意が必要です。

事前登録 
登録票に記入して施設に郵送したら完了です

予約 
電話でいつ、何時から施設を利用するか予約します

医師の指示書 
かかりつけ医に服薬の指示書を出してもらいます

20日に小児科に診てもらった時に、指示書ももらいました。(発行に500円でした)
帰宅後病児保育の施設に連絡すると、翌日の予約が取れました。

病児保育当日

当日は朝8時から預かってもらうことにしました。
施設が家から遠いので普段家を出る時間の1時間前に出なくてはならずてんやわんやでしたが、なんとか間に合いました。

施設に着いたらムスコの症状や、アレルギーの有無、予防接種の状態を確認された後、着替えなどの荷物を渡し、当日の給食の内容を確認しました。だいたい15分くらいで手続きが完了しました。
ちなみに、1歳でMRの予防接種を受けていない子は利用できないそうです。

一般保育と違うのは、基本的には室内での遊びになるのと、小児科医師による診察の時間があること、それから服薬をお願いできることです。

ちなみに、お迎えに行く時はインターフォンで本人確認のためにパスワードを伝えるという仕組みになっていました。送迎が別の人になっても大丈夫なようになっているようです。

お迎えに行った時にはムスコも含めて4人のお子さんがいました。
思ったより少ない人数でした。

病児保育を利用した感想

利用する前は「病気の子だけが集まっているから預けたら余計病気がひどくなる」という噂を鵜呑みにしていたので「できるだけ利用しないようにしたい」と思ってました。

しかし実際に預けてみると、子どものケアはしっかりしてくれるし、診察もあるので一般保育に無理に預けるよりもずっと安心できました。15日に一般保育に行ったあとはそのあとぶり返してしまいましたが、病児保育のあとは元気いっぱいで帰ってこれました。久しぶりに親以外の人とも触れ合えてムスコ的にも楽しかったようです。
(しかもおやつはお替わりしたと書いてありました。。。)

できることなら家で看病したり、実家に預けた方が良いとは思いますが、私の場合実家が遠いので頼むのは現実的ではないですし、今月は出勤日数が少なすぎて月末納期の仕事がヤバイことになっていたので、利用できてよかったです。

子どもの病気で何日も休むことになり、困っているお母さんがいましたら、ぜひ地域で病児保育をやっていないか探してみてください。

ブログランキング参加中
育児絵日記 ブログランキング参加中です。ポチリとお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


10/22LINEスタンプ販売開始しました!


赤すぐnetで連載始まりました


赤ちゃんの似顔絵を作れるジェネレーターを作りました!遊んでみてください!



PR