【3歳9ヶ月】ムスコと不審者訓練

ozisan1.pngozisan2.png保育園で「不審者訓練」があったそうです。
不審者に声をかけられてもついて行かないための訓練だそうで、保育士さんが顔を隠してあの手この手で子どもを誘惑して連れ去ろうとする訓練だそうです。ムスコのいる3歳児クラス=年少組はそこそこの人数の子がついて行ってしまったと連絡帳に書いてありました。(笑...ってる場合でもない)

なので、帰宅後ムスコに「もし知らない人に『おもちゃ買ってあげるからついておいで?』と言われたらどうする」と聞いてみました。

すると予想外すぎる答えが...!

ぼく、おじさんなんで」と言って断るとのこと。

......なにそれ...?


そんなの保育園で習ってないのでは...と思ってその意図を聞いたところ、漫画の通り、
「おじさん=大人→大人はオモチャがいらない→不審者も諦めて帰るだろう」
ということを考えたそうです。

色々と回りくどいな!!

ちなみにこのあと、「間違ってないけど、もっと簡単に『パパとママに聞いてきます』って言って逃げておいで〜」と教えました。

--

さて、このことを旦那に話したら「論理の飛躍がすごいけど、まぁ完全に間違ってるわけじゃないよね〜」という反応で、「この発想力は伸ばしていけたらいいよね〜」と前向きに言ってました。

ムスコの謎の発想力、伸ばしていったらどうなるのか、楽しみなような不安なようなです(笑



(現在妊娠10ヶ月です。→お知らせを見る


--

過去の人気記事はこちらから

ブログランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントする