【3歳7ヶ月】0歳から参加できる親子コンサートで知った、「子どもがつい注目してしまう」ある事

oyakokonsa-to1.pngoyakokonsa-to2.png先日、「0歳から楽しめる体験型の親子コンサート」に行ってきました。
ムスコがよく保育園の先生がピアノを弾く真似をしたりするので「もしや音楽の才能があるのでは!」なんて親バカ心が爆発。コンサート終了後に楽器体験ができるというイベントに申し込んでみたんです。

コンサートも、楽器体験もムスコはとても楽しめたようで、初めて触る子ども用のバイオリンに目を輝かせていました。さすがにバイオリンは買えないですが、これだけ楽しめるなら何か楽器を習うのもよいのかもな〜と思っている今日この頃です。(なにがいいんでしょうねー?ヤマハとかいいのかな...親二人とも音楽方面はさっぱりで...^^;)

さて、それはさておき。
コンサートの方ですごく面白いなと思ったのが、子どもたちって知らない曲でも「途中でスピードが変わるとついつい注目してしまう」ということでした。
普通に演奏しているときはザワザワしていたんですが、スピードアップした途端に食いつきが変わるんですよね。
そのためなのかなんなのか、今回のコンサート、全ての曲が途中でスピードアップ
毎週どこかでイベントをやられている会社さんだったので、何百回と公演するうちにたどり着いた真理なんですかね〜?

最初ゆっくりはじめて途中でスピードをあげる」というのが、本当に子どもの注目を引けるか、家でも実験してみたところ、うちのムスコの場合、ほぼ100%大爆笑でした。

お子さんがちょっと機嫌が悪い時とか、待ち時間が長い時とか、家で二人っきりで遊びが尽きたときなんかに試してみると面白いかもしれません。よかったらぜひやってみて、どうだったか教えてくださいね!


【今日の妊婦あるある】
胸の下に汗がたまるので制汗剤を塗ったら快適になった

(現在妊娠8ヶ月です。→お知らせを見る

--

過去の人気記事はこちらから

ブログランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントする