【2歳10ヶ月】原鉄道模型博物館に行って来ました #子鉄

haratetudouhakubutukan.pngというわけで、原鉄道模型博物館に行って来ました。(公式サイトはこちら

入館料は大人1000円とちょっとお高めなんですが、狭い敷地ながらギュギュッと鉄道エッセンスが濃縮された施設なので、子鉄の息子は終始大興奮。私としても満足です。
原信太郎さんという方の世界一と言われる鉄道模型のコレクションをまとめた博物館で、細部まで作り込まれた模型の数々が飾られています。

私が一番見たかったのはJR九州の観光電車「或る電車」の元になった模型でした。
DSC_0336.JPG「ななつ星」などの九州の観光電車を多く手がけた、知る人ぞ知るデザイナー水戸岡鋭治さんの本を読んだ時に偶然この博物館にあることを知って、一度見て見たいなーと思ってたので見れて良かったです!


動く模型を展示しているコーナーもあるのですが、これがまた細かくて素晴らしいのです。
世界一ではないかと言われているらしい、超巨大なレイアウト(街並みまで作られた鉄道模型)の中には見つけると幸せになれるたんぽぽや、謎の雪男がいるらしいという話もあってそれを探すだけで1時間くらい見てられました。

こちらの施設、横浜のアンパンマンミュージアムの近くあたりにあるんですが、お近くにお越しの子鉄・ママ鉄さんは是非行って見てくださいね!


ブログランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントする