【2歳10ヶ月】ムスコが全然寝ないとき

nenai.png「夜、子供が寝ない時は部屋を薄暗くしてひたすら寝たふりをする。構ったりお腹をトントンしたりすると逆に覚醒させてしまうのでNG」というのをテレビでみたので、基本的にそれを守ってました。
触れると「親が起きてるよ」というのをしらせてしまうからだそうです。

が、それでもどうしても寝ない時があって、だっこだっこと言いながら上にのしかかってくるんですよね。それも無視して寝たふりをすることもあったんですが、ふと、抱っこをしてみたら、すーっと寝ました...。

子育てって、特効薬というか、必勝法はないんだな...

トントンしたりなでなですると、大人が起きていることをしらせてしまうから触らない...というのも意味はわかります。普段は触れないでいても寝てました。
でもどうもそれではダメなときもあるみたいです。
もしかするとムスコの中で何か不安だったり、嫌だったことがあって安心感を得たかったのかもしれません。

大人だっていつもは大丈夫なことも、たまには嫌になることもあります。
子どもも同じで、絶対にこれでいける!みたいな方法はないんですよね。

うまくいかない時は一つのやり方に固執せずにちょっと工夫してみないといけないんだなーと思わされた出来事でした。

ブログランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントする