1歳ムスコに落書きされた壁がガンジーのインク消しで蘇りましたよ!!

壁の落書き.png

そんなわけで、先日ムスコが油性ボールペンで壁に落書きをしてしまったのですが、落ちました...!!!!

ガンジーのインキ消し

ツイッターと、フェイスブックで「ガンジーのインキ消し」という商品を使えば落ちると聞きまして、アマゾンで取り寄せて使ってみたところ、なんと20分くらいで落ちました!

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【送料無料♪】ガンヂー(ガンジー) ボールペン消し No.800
価格:790円(税込、送料無料) (2016/9/7時点)


こちらの商品、元々は紙に書かれたボールペンの文字を綺麗に消すことができるというものらしいです。
修正液、修正テープなどが主流になってしまったので、製造元の会社はすでになくなってしまったそうで、文房具屋さんでは買えませんでした...!
アマゾンと楽天にはありました。通販だと買えるみたいですね。

使い方も簡単でした。
まず「白液」と書かれた白いキャップの液体をボールペンの線に塗ります。

この白液は塩素系漂白剤みたいな匂いがしました。

キャップにガラス棒が付いているので、棒につけてちょんちょんとするようです。
なお、範囲が広いのでこれでは間に合わず、綿棒につけてべちょべちょとぬってました。
壁の落書き2.png塗った後、付嘱の「吸取紙」で液体を吸い取ります。

続いて、青液と書かれた液体を塗ります。

壁の落書き3.pngこちらは除光液みたいな匂いがしました。
キャップに刷毛が付いているのでこっちはどんどん塗れます。
塗っていくうちに、どんどんインクの色が消えていくではありませんか!

びっくりしました。

こちらも塗り終わったら吸取紙で水分を吸い取ります。

さすがに1度では全部綺麗にはならなかったのですが、2回塗ったら正面からではほとんど見えなくなりました。
変な角度からみると若干後が見えますが、気になりません。

注意点

匂いがするので換気をしながら使ったほうが良いです。
使うときは子どもがいないときにしたほうが良いです。(確実に飲もうとすると思います)
終わった後も、絶対に手の届かないところに置きましょう。

そんなわけで、もしボールペンで落書きをされてしまったら、ガンジーのインキ消し!おすすめですよー!