[conobie寄稿記事] 妄想子育てサービス #妄想子育てサービス

妄想子育てサービス.png

conobieさんの寄稿記事が公開されました〜

子育てサロンじゃなく「夜泣きサロン」!?子育てのピンチを救う #妄想子育てサービス 夜泣き編

ぜひご覧くださいませ。


記事中は3つのサービスを妄想しているのですが、個人的に、2つ目の専門家集団から実際の様子を見てもらった上でアドバイスがもらえるサービスはもしあったら利用したいかもしれないです。

というのも、子育て相談とか離乳食相談とか全部母親の口頭説明で判断されるのを常日頃から「大丈夫かな」と思ってまして。あきらかに母親の主観が入っているものを元に判断されるのが不安といいますか。話している最中にだんだん論旨がずれてしまったりすることもあって、なんだかなーといつも終わってからモヤモヤするんですよね。

例えば、「家ですごく暴れて大変」という相談をしたときに、ちょうどそのときは子供がおとなしく座っていたりしたら「今これだけおとなしくできているなら大丈夫!家では甘えが出るんでしょう」なんてアドバイスをされたりするわけです。

でも、「いやいやいや、今じゃなくて大変なときを基準にアドバイスしてよ!」と思うんですよね。

かといって、自分の子どもの事を完全に客観的に説明するのも母親にはなかなか難しくて、なんだかんだで「...うーんじゃぁ、うちの子は異常がないって事でいいんですよね...」と引き下がって家に着き、家に着いた途端また大暴れで「やっぱりおかしいんじゃ...」と思ってしまう......とかとか!!


ただ、そんなことをいいつつ、「ここがダメ」と具体的に言われるとかなり凹みそうな気もします。
うーん、女心は難しい(?)。

ある意味「自分の育児に点数をつけて欲しい」「育児を評価されたい」という気持ちの現れなのかもしれないですが...。

他にもあと2つ妄想サービス書いていますのでよかったらどうぞご覧ください。
↓↓↓
子育てサロンじゃなく「夜泣きサロン」!?子育てのピンチを救う #妄想子育てサービス 夜泣き編

ツイッターで見た感じは「昼寝カフェ」が人気みたいですね。

ハッシュタグ #妄想子育てサービス 付きでコメントいただければ次の機会に記事にさせていただくかもです〜