【1歳6ヶ月】保育園の個人面談のはなし

saikinnomusuko.png

最近のムスコのあれこれです。

イラストとは関係ないですが、昨日は保育園の個人面談でした。

ムスコはとにかく頑固でマイペースらしく、「よくもわるくも関心を持ったことしかやらない」んだそうです。

なので、「いかに園生活の諸々に関心を持たせるかというところに苦心しています」とのこと。

関心を持ったことについては他の子よりも上手にやってのけるそうですが、関心がないものは完全にスルー。

例えばお昼ご飯、スプーンやフォークを器用に使って上手にササッと食べるそうですが、食べたあとすぐに椅子から立ち上がってどこかへ行ってしまうんだとか。先生がいくら止めても聞く耳を持たずだそうです。
あとは、リズム遊びの時間も、他の子達が体を動かして遊んでいる中、一人先生が弾くピアノが気になるようで、ずっとピアノのそばで先生が弾く様子を見ているんだそうです。

家だとハイチェアなこともあってか、食事後も椅子に座っていますし、最近「むすんでひらいて」を歌うと腕をぶんぶん振ってリズムをとったりしているので、保育園では別の顔をしているんだなぁと思ったのでした。
多分他の子がいるのでちょっと粋がってるのかなぁ...。ワルを気取っているというか。

保育園としては、1歳クラスの子はまだしつけというよりも園での生活に慣れて楽しむところに重きを置いているので強く叱ったりはしていないそうですが、その分いろいろご苦労されているそうです。頭が下がります。。
しかしそのおかげで楽しそうに保育園に通っているので、本当に助かっています。

--

個人面談が少し遅くなったため、教室に迎えに行くのがいつもより遅くなったところ先生に抱っこされて不安気な顔をしてました。やっぱりわかるんですね。

帰る前に玄関で靴下を履いていたら抱っこしてくれていた先生が
「お母さんがいつもより遅いんで、扉の窓からずっと外を覗いていたんですよ〜」
と教えてくれたのですが、その途端にムスコはパタパタと走っていってしまいました。
「ああ、これは秘密だったのね!先生うっかり言っちゃってごめんね!」
と先生がいったら照れたような顔をしていたので、きっと恥ずかしがってたんだと思いました。