洗濯機を修理してもらいました...

sentakuki.png

先週の月曜日くらいから洗濯機を回していると「カカカカカッ」という音がなるようになりました...。
うちは以前書いた通り日立のビートウォッシュを使っているのですが、取扱説明書を読んでみたところ、「変な音がなったら即修理」と書かれておりました...。

実は「まぁ日本製の家電なんだからそう簡単に壊れないだろう」と、販売店の5年保証に入っていなかった我が家。ウェブから修理依頼を出したところ日立のカスタマーセンターから見積もりのお電話がきて「モーター交換だとおそらく26000円ほどかかります」と言われてしまいました...。

「まだ1年半しか使ってないし、変な使い方してるわけでもないのに...!!」と思いはしたものの、そもそも保証に入っていなかったのは自分たちの責任なので、泣く泣く修理を依頼しました。

そうして修理に来たのが18日の土曜日のこと。
見ていただくと、モーターのギアがすり減っていて空回りすることで音が出ていたとのことでした。。
と、そこで日立の修理工の方が一言。
「まだご購入いただいて1年半くらいですよね...こちらとしても心苦しいので保証内ということで修理させてもらえませんか?」

......えっどういうこと!?

「無料で対応させていただきます」

ま、マジでーーー!!!?

日立の修理屋さんの心意気に感謝感激でした。

......が。

後からネットで調べてみたところ、実はこの日立のビートウォッシュという製品、同様の故障が結構あるみたいです。(google検索結果もたくさん出てきました
修理の方も慣れたご様子で取り替えられていたので、同様の故障が多いのかもしれないですね......。

もしまた1年半後に同じようになったら...今度は無料では対応してもらえないだろうな...と思うと、なぜ販売店の5年保証を付けなかったのか...と悔やんでなりません。。1年半後に26000円はキツイよう...。。

毎日使う家電は、やっぱり販売店の5年保証は付けといた方がいいんだろうなと思いました。
あとはモーターになるべく負荷がかからないように気をつけて使うとかですかね...。