1歳半の子どもに帽子をかぶらせるには?

koneta25.jpg30度を超える真夏日で、ついに熱中症の季節になってまいりましたね。

そんな中、保育園の連絡帳にムスコが帽子をかぶらないのですが、何かいい手はないですか?と先生からコメントがありました。
いい手と言われても、家でも帽子をかぶらない子なので、思いつかず、ツイッターで聞いてみました。

そうしたところ、数時間で様々な方法を教えていただくことができました!
ありがとうございます...!

大きく分けると以下のようなパターンでした。

  1. とにかく褒めちぎる

    帽子をかぶった姿を鏡に映して「わ〜かっこいい!」「すごくいいよ!」と褒めちぎる。
    写真を撮って褒める。

  2. 親が帽子をかぶって真似をさせる

    親が帽子をかぶることで、なんでも真似をしたい時期の子ども心をくすぐる。
    お揃いの帽子を用意して、「おそろいだね!」と伝える。

  3. 被らないと外に連れて行かないことにする

    「かぶるまで外に行かない!」と言い聞かせる

  4. 帽子売り場で本人が気にいる物を選ばせる

    本人が投げ捨てない帽子が出てくるまで何度でも試着する
    ゴムの長さ、締め付けの有無などで被り心地が変わるので、本人が好みの物を見つけるまで帽子売り場で付き合う。
    麦わら帽子のみOKというパターンも...!

  5. 根気よく被せ続ける

    何度投げ捨てられてもエンドレスで被せ続ける。

帽子をかぶるのが全く苦にならない子も中にはいるようですね。
冬場のニット帽などから始めた方が抵抗が少ないという話もありました。

うちはひとまず教えていただいた5つの方法をひとつずつ試していこうと思います。
twitterすごい...ありがとうございました!!