おすすめのごはんモノまんが

389_3.pngちょいと忙しくて通常更新できませんでした。。すいません。
最近買ったおすすめマンガのご紹介です。

岩岡ヒサエさんの新刊「孤食ロボット 3巻」です。

少し未来の日本が舞台で、単身者向けの食生活管理ロボット(上のイラストのとんがり頭のロボットです)と、どこにでもいる普通の、でも少しさみしい人たちが織りなすお話です。

まず、単身者がササッと作れるレシピがたくさん載っていて、ごはんモノのマンガとしても楽しめます。
しかし、それ以上に是非注目してもらいたいのが「仕事」の描き方です。

「仕事」の描き方が本当にすごくリアル。
登場人物が仕事でミスをした話なんかは、思わず自分も共感しすぎて胃が痛くなったりします。

岩岡ヒサエさんのマンガは「土星マンション」も有名なのですが、こちらも「仕事」がテーマです。
ファンタジー(SF?)モノですし、絵柄もすごくほんわかしているのに、仕事を巡る厳しくも鋭い視点はすごくリアルでそのギャップがたまらないのです。

是非読んでみてください!

孤食ロボット(1) [ 岩岡ヒサエ ]
価格:648円(税込、送料無料)


ごはんモノのマンガというとこんなのも読んでいます。

甘々と稲妻(1) [ 雨隠ギド ]
価格:637円(税込、送料無料)


信長のシェフ(1) [ 梶川卓郎 ]
価格:637円(税込、送料無料)