ついに買った、電動鼻吸い機の話。(サムネイルの猫は内容には特に関係ありません)

nyan3.jpgすいません、寝落ちから戻ってきたのが深夜だったので、イラスト描いてる余裕がなく^^;
とりあえず猫でごまかします^^;。

鼻吸い機のこと

ムスコ保育園入園後、鼻水が止まる日がありません。
そして、口で吸うやつ(ママ鼻水トッテとか)を使っていたらまんまと風邪がうつりました。
これはあかん。

で、ついに電動鼻吸い機買いました

買ったのは、こちら。

電動鼻吸い機にもいろいろ種類があるんですが、10000円以下のものはレビュー等を見る限り性能にちょっと疑問がありました。
とはいえ20000円以上だとちょっと予算が...ということで、10000円台のもので探しました。
そうすると、この「スマイルキュート」か、「メルシーポット」に絞られました。

見た目はメルシーポットの方がカッコよかったのですが、最新機種のレビューを見ていて「気圧の表示が無いのが不便」というのがあり、スマイルキュートだと気圧表示はあったのでこちらに決めました。
鼻吸い機って、使うときにただ鼻にノズルを突っ込むだけではなくて、ホースを折って少し気圧を調節してから吸ったりもするんですね。なので、気圧表示は意外と重要なんだとか。

そんなこんなで使ってみて一週間ほど経ちます。

良かったこと

うちの場合、保育園から徒歩2分のところに耳鼻科がある(この記事に書いたところです)ので、保育園の帰りに耳鼻科に寄ることもできます。とはいえ、やっぱり鼻吸いのためだけに何度も通うのは結構負担です。
保育園のお迎えが17:30で、それから耳鼻科に行くと家に着くのは19:00近く、その後にご飯を作って、食べさせて...としていると寝るのがいつもより1時間くらい遅くなってしまうんですよね。そうすると結局ムスコの体にも負担になってしまって本末転倒です。

鼻吸い機が家にあれば寝る前に吸えるので気が楽です。
うちは今寝室に置いていて、夜寝る前に毎日吸うようにしています。

残念だったこと

どうしようもないことだとは思いますが、音がとても大きいです。
うちで使っているスマイルキュートだけでなく、メルシーポットの商品レビューにも「思っていたより音がうるさかった」というのがあったのでどうしようもないのだとは思います。
しかしそれにしてもうるさい。

ムスコはまだ慣れてないので、鼻吸いを非常に嫌がるのですが、電源をオンにして音がし始めたら逃げるようになりました(笑)
でも捕まえてきて吸います。


鼻吸い機は保育園に通い始めたら必須!とよく言われていますが、確かに一台あるだけで安心感が全っっっ然違います。
買って良かったと思ってます!

夫婦共働きの三種の神器の一つになりそう。
他の二つは、ルンバと食洗機かと。(うちにはルンバと食洗機はありませんが)

鼻吸い機、ルンバ、食洗機を共働き三種の神器として売り出したら売れるんじゃないかしら。どうでしょう、メーカーさん?