蕪の葉と桜エビの混ぜごはん、蒸し野菜&豚

mazegohan_top.png先日温野菜を作ったときに余った蕪の葉と、乾燥の桜エビを使って見た目爽やかな春っぽいごはんを作ってみました。ムスコも気に入ったようでパクパク食べてましたので、レシピを載せてみます。かなり適当なので、味も安定していないんですけど、ご参考までに。。

蕪の葉と桜エビの混ぜごはん 作り方

材料

  1. ごはん
  2. さくらえび(乾燥)
  3. 蕪の葉(大根の葉でも可)
  4. 大葉
  5. 梅干し

つくりかた

1. ごはんを炊く。2合につき本だし8gを入れる。
2. 蕪の葉をみじん切りし、塩を降っておく
3. 2に桜エビを混ぜる
4. 3を耐熱容器にいれてラップをかけ、電子レンジで2〜3分。チンしたあとも5分ほど蒸らす。
5. 4で蒸らしている間に大葉を千切り、梅干しをみじん切りにしておく。
6. 1で炊いたごはんに4を混ぜ込む。味を見ながら5を混ぜ込み調整する。(まだ味が足りないようなら適宜塩や醤油を足す)

食べかけですが、ムスコもパクパク食べました。

mazegohan_1.png

よかったら作ってみてくださいね!