【1歳2ヶ月】まんが 育児編232:外遊びの罠いろいろ【ムスコ1歳】

326.png

326_1.png

ムスコが歩けるようになってからというもの、家の中では後追いされまくるか、あらゆるものを収納していたところから引っ張り出されるかなので、晴れている日はできるだけ外に出かけるようにしています。

とはいえ本当に歩き始めて一月経っていないので公園でヨチヨチ歩かせる事が多かったのですが、ついに先日遊具に興味を持ちました。

まだ早いと思ったのですが、二連になっている滑り台をどうしても滑りたがるので一緒に滑る事にしました。

プラスチック製の滑り台を二人で滑り始めた瞬間に手にすごい衝撃が。
オムツ越しでも伝わる静電気でした...!

その衝撃たるや、まるで低周波マッサージ機のようでした。
あんなに何度も何度も静電気を感じた事は無かったのでかなり驚きました。

さらに、滑り降りた後も髪が全部逆立っていました。
子供の静電気恐るべしです。

外遊びの罠といえばもう一つ。旦那さんが人の顔をまじまじと見て言いました。

326_2.png

うーーーーわーーーーーーーーシミーーーーーー!
完全にすっぴんで生活していたんですが、さすがに日焼け止めを塗ろうと決意した瞬間でした。。。
いざとなったらキミエホワイトに頼るしかない...。

そういえばムスコの月齢が低い時の写真と比べると、最近は肌の色が濃くなってました。
もともとすごく色白で、髪の毛も茶色いので西洋系のハーフと間違われていたのですが、そういえば最近は減ってきたかも。これも外遊びで日焼けしたからなんですかね〜。