【つくってみた】開けるたびに松岡修造ボイス再生がされるおしりふきケース メイキング その1

※ご注意
本日の記事は育児まんがでもなければ、育児お役立ち情報でもない100%趣味の記事です。
どれくらい趣味に走っているかというと、これくらいです。

DSC_1780.JPGん?よくわからない?
ではこちらもご覧ください。

この時点で不穏な気配を感じた方は、アプリをそっと閉じてお帰りください。
あっ!明日以降にまた育児記事をお送りする予定ですので、どうか、どうか、見捨てないでやってください


上記の内容をみて、むしろどんと来いという皆様こんにちは

ツイッターで試作をアップしたところ大きな反響がありましたので、ボイス再生オシリフキケースのメイキングをこちらで記事にしたいと思います。

今回は私の趣味で松岡修造氏を題材にさせていただきましたが、腐女子の皆さんはアニメやゲームキャラで、ジャニヲタのみなさんは推しメンで、そのほかの方は、まぁ、好きな人やキャラクターに置き換えて考えていただければ良いかと思います。

材料

オシリフキケース

うちではピジョンのおしりナップのものを産院で頂いて以降愛用していたのでそれを使いました。
これでなくても良いですが電子部品を入れるのでプラスチック製の、大きめの物である必要があるかと思います。

電子部品(録音再生機)
DSC_1749.JPG

こちらのサイトで607円(送料別)で購入しました。
もともとはバースデーカードなどに自作のメッセージを入れるための電子工作パーツです。
この商品は録音時間は10秒、スイッチはスライド式というものですが、ほかにも録音時間が1分くらいの長いものやスイッチが光を感知するものなどもありますので、用途に合わせて選ぶと良いと思います。

透明のクリアファイル
スイッチに使います。(後ほど詳細)

カッターナイフ

はさみ

両面テープ

ビニールテープ

表の蓋をデコるもの
CCレモンが丁度松岡修造氏のキャンペーン中だったので、それを使ってみました。

再生したい音声
松岡修造氏のウェブサイトに掲載されているyoutubeの映像から取りました。


長くなってしまうので、何度かに分けます。次回は作り方です。