ムスコと頭の形の話その2

ムスコと頭の形の話 その1から続いています。


musukotoatamanohanasi.png

昨年7月、ムスコが7ヶ月の時に頭の形を見てもらいに行きました。

事の発端はムスコの頭の形が上から見ると一部分が凹んでいてちょっと変...とうことでダンナと大げんかしたことから。

そのあと、0歳〜1.5歳までであれば頭の形を矯正するヘルメットがあり、それを一日中被っていれば矯正できるということがわかりました。ところが、そのヘルメット1つ作るのに40万円近くかかります。(くわしくはAHS Japanという会社のサイトへ)

その金額を払って本当に矯正できるのか、そもそも、そんなに気にするほどの事なのか、でも骨は一生もので今なら治せるなら今やるしかないのでは、などなど...いろいろと悩みました。

当時は最終的に実際のところどれくらい歪んでいるのか測ってもらい、重度ではないという結果が出ました。「髪の毛が生えそろえば目立たなくなるはず」という専門家のご意見に希望を託し、矯正は行わない事に決めました。

今回はその後どうなったのかという事をご報告します。

ではまずは結果から、お伝えします。

atamayugami.png

写真の角度もありますが、後ろ髪が増えてふんわりしている時はほとんど目立たなくなった気がします。
別の角度のこの写真でもあんまり目立たないかと。
DSC_1396.JPG

なので、矯正をしなくてもこれくらいは目立たなくなります。

さて、なんで突然この話を書こうと思ったかと言いますと、実はメールフォームからお問い合わせをいただきました。同じように矯正をするかしないかで悩まれているお母さんからでした。

要約すると以下のようなお問い合わせでした。
「矯正をしなくても、髪の毛が生えれば目立たなくなると言われました。矯正をして形が綺麗になったというブログはいくつか存在するものの、矯正をしなかった子がその後どうなったのかを伝えている方は少なかったのでお問い合わせさせていただきました。」

そうでした。
私自身、矯正するかしないかで悩んだ時に「しなかった場合どうなるのか?」はとても知りたかった事でした。

しなかった場合は、こんな感じです。
やっぱり歪み自体はありますが、まぁ髪の毛で目立たなくはなってます。
まだこの先髪は増えそうなので、最終的にはほとんど目立たなくなるのかなと思います。

--

7ヶ月の当時も他人から「頭歪んでない?」と言われた事はありませんでした。
実際問題気にするのは毎日見て触っている親だけなんですよね。

多分、周りの方は「全然大丈夫だよ、見てもわからないもん!矯正なんかしなくていいって!」と励ましてくれるんですが、毎日毎日触ってみている親は「うーん...」という気持ちがどんどん溜まっていきます。

それは現在も同じで、頭を洗おうとすると「あーやっぱり歪んでるなー」と親は思います。で、そう思ってしまうと「うーん、やっぱり矯正しておいたほうがよかったのかなー。」という思いが頭をもたげる事もあります。

でも今更もう遅いのでできません。(矯正は1.5歳までしかできない上に、頭の成長がゆっくりになってくるので今から始めてもあまり綺麗にならない可能性の方が高い)

ただ、一つ確かな事は、1歳1ヶ月現在は、頭の歪みによって不利益を被った事は一度もありません
強いて言うならちょっと帽子が脱げやすい気がしますが、それくらいでしょうか。

うちの場合は夜泣きがひどいとか癇癪もちとかということもなく、ひたすらマイペースに成長しているので、頭の歪みが性格へ悪い影響があるということもなさそうです。

そんなこんなで、おそらく今後も、不利益はないと思います。
でも未来の事はわからないのでなんとも言えないです。
なので、お問い合わせいただいた方にも「矯正なんかしなくて大丈夫大丈夫!今全然ハッピーですよ〜!」とは返信できませんでした。

そう、まだモヤモヤしてるんです。きっとこれはムスコが立派に自立するまではずっと抱えていくんじゃないかな。立派に自立した姿を見てやっと、「うん、頭の形を矯正しなくても大丈夫だったね」と言えるんじゃないかなと思います。それまではモヤモヤは抱え続けるかと。

とはいえ、そんなちょっとしたモヤモヤは別に抱えて生きてもいいかなと私は思っています。
子供のためになる事ならなんでもするお母さんじゃなくてありのままの子供と共にいるお母さんという形を選択してもいいんじゃないかなーと、そう言い聞かせています。


...ちょっと真面目な話すぎたので、ちょうど最初に頭の形を見てもらった頃の小ネタを置いておきますね。

コメントする