【11ヶ月】まんが 育児編164:ドラ●もんのび太と......2

まんが 育児編163:ドラ●もんのび太と.........から続いています。

offkai_top.png川崎市にある「藤子F不二雄ミュージアム」で「抱っこだ立つんだ揺れるんだ」のチカ母さん母娘とオフ会してきました!

チカ母さんのブログは夫婦で読んでいるほどの大ファンなので、前日からドキドキしていました。
気合いを入れるために髪を切りに行ったら意図せずパッツンにされてしまいました。
offkai_0.png


待ち合わせはミュージアムへのシャトルバスが出ている登戸駅。
出口付近にドラえもん像があります。

offkai_photo1.png
待っていると後ろから話しかけられました。
ん...んー!?
offkai_3.png

いや、絶対チカ母さんだ!!完全に一致だ!
漫画のままでした!
頭の中の2次元のチカ母さんを目の前の3次元のチカ母さんに書き換えつつ、シャトルバスに乗りました。

 

藤子F不二雄ミュージアムに行く方は、絶対にこのシャトルバスで行くのをお勧めします。
藤子F不二雄キャラのラッピングバスなんですが、座席や降車ボタンなど、いたるところに藤子キャラがいます!
offkai_photo7.png
ドラえもんの降車ボタン

しかもバスは何種類かあり、私たちは行きはオバQ、帰りはドラえもんでした。
さらに、運転手さんがたまに観光案内をしてくれるのでそれも是非聞いて欲しいです。

ちなみに、藤子F不二雄ミュージアムは完全前売りチケット制で、ローソンのロッピーでのみ発券できます。
人が多くなりすぎないように人数制限しています。
最近は前日でもチケットが取れるようになりましたが、オープン当初は3ヶ月後まで平日も全部埋まってました。

 

閑話休題。

駅から10分くらいでミュージアムに到着です。
最初に見えるのが、ドラえもんが覗いているようなレンガ造りの壁でした。
これがめっちゃ可愛い。ここから世界が作り込まれているのがいいですよね。

offkai_photo2.png

入り口に入ると、すぐに小さな小部屋があり、館内の注意事項の説明があります。
これを聞かないと受付にすら進めません。
内容としては、展示室内は大声、ダッシュ、写真撮影が厳禁という話です。
それと、受付で一人一台貸し出される「おはなしデンワ」の説明があります。

offkai_1.png

展示室の中に電話マークと電話番号が書いてあるところがあり、そこで番号をプッシュすると作品の解説や、場所によっては藤子先生の肉声が聞けたりするというものでした。
なるほど、展示の解説を全部文字で説明すると、その付近に人が溜まってしまったりしますが、それを電話型にすることでうまく人を流しているんですね。
なによりドラえもんのひみつ道具みたいでちょっとワクワクしました。


そんなわけでまずは展示室へ。
誰でも知ってる作品から、見たことのない作品まで、藤子先生の色んな作品の複製原画が飾られています。
カラー原稿の美しさは息を飲みます。
offkai_2.png

手書きの、水彩絵の具でここまでの表現は...すごすぎます。
撮影一切禁止なのでお見せできないのが残念です。
是非行って見てみてくださいね。

それと、漫画ができるまでを解説している展示がものすごく面白かったんですが、これも是非実物をみてみてください...!

それから階段を上って第二展示室へ。


あ、そうそう。このミュージアム、ベビーカーでは入れません。
狭いのと暗いのと階段移動なのでしょうがないかなと思います。
展示室に入る前にベビーカー置き場に置くことになるので、抱っこ紐必須です。

第二展示室では現在「映画ドラえもんのび太と日本誕生」の漫画が展示されてました。
が、ここでチカちゃんが目を覚ます!
慌てるチカ母さん!

offkai_4.png
一方ムスコは我関せずでぼんやりしてました(半分寝ている)。うちの子おっとりしてるんです。。

そんなわけで、わたわたしながら足早に展示室を通り過ぎると...
ありました!綺麗なジャイアン!

offkai_photo3.png

レバーをガシャコンガシャコン何度か動かすとジャイアンがブクブクブク〜と現れます。
みているだけで笑えます。

加えて...
綺麗なジャイアンの展示は2階なんですが、そこから1階を覗くと...なんと、隠れ出木杉がいました
offkai_photo4.png
先日出木杉君の声優さんが亡くなったからですかね...。粋な計らいです。

それから開けた空間に出まして...
トイレ、キッズルーム(未就学児向け)、漫画コーナー、Fシアター、はらっぱ、ミュージアムカフェなどなど...
offkai_photo6.png
いろいろありました。

トイレのサインが藤子キャラのシルエットなのも芸が細かいです。
トイレも授乳室もここにしかないので、赤ちゃん連れの方はここで済ませましょう。

offkai_photo5.png

で、本当はキッズルームで遊ばせたりしたかったのですが、何故か超満員でした
何故だ!平日なのに!不思議です。
Fシアター(15分のミュージアムオリジナル映像が流れる)は子ども達にはちょっと早いかなということで今回はパスして、はらっぱへでかけました。

offkai_5.png

はらっぱにはドラえもんやオバQの像の他、ドラえもんでおなじみの土管とか、どこでもドアなどがありましたが、ちびっこ達はまだあまり反応せず。チカ母さんと私の方がテンションが上がってました。

ちなみに...ここも何故か小学生がたくさん居ました。へ、平日なのに...!?謎です。

どこでもドアで記念撮影しました。

offkai_photo8.png

あとは巨大なガチャガチャとか、昔ながらのプリクラなどがあり...もちろんやりました。

チカ母さんと撮ったプリクラは帰ってから旦那に自慢しました
よく考えたらムスコ生まれて初めてのプリクラだった気がします。


最後はミュージアムショップへ。
ミュージアムショップでは「タケコプター髪飾り」が売っているという情報を得ていたので是非ムスコとチカちゃんに装着したい...!と思ったのですが...以下のような事情で断念。

offkai_6.png

なんやかんやで1時間半くらい居たでしょうか。
もう少しシアターを見たり、はらっぱでのんびりしたら2〜3時間くらいがっつり遊べると思います。
かなり充実しました。楽しかったです。


そんなこんなでバスに乗って登戸に戻りました。
そしてその後カフェでまったりとブログトークをしたのでした。
しかしカフェで1時間もするとちびっこ怪獣たちが大暴れしはじめ、やむなく退散したのでした。

そこで描いていただいたチカ母さんの直筆イラストです。
offkai_7.png

私もチカ母さんのタブレットに描かせていただいたのですが、タブレットにスタイラスペンってめちゃくちゃ描きにくいっすね.........!!
いつも描いてる方を尊敬しました><;

さてさて、今度は子ども連れでのんびりできるところがいいですかね〜なんて話しています。

一旦オフ会レポートは以上ですが、後日こぼれ話もしようと思います〜。


ちなみに、今回はお互い子連れだったので断念したんですが、最初はここに行こうとしてました。
漫画空間

漫画が読めて、描ける漫画喫茶なんです。
マスターが現役の漫画家さんで、その場でお題をもらってネームを作り、評価してもらえるネーム講座とかが受けられるんです。
いつか行ってみたいなぁ。(この先2〜3年は無理かな)

コメントする