高野豆腐の煮物となめこの味噌汁【きょうの晩ご飯にどうぞ!】

kouyadouhu.jpg昨日「きょうの料理ビギナーズ」でやっていた高野豆腐の煮物を作ってみました。

最近旦那さんが大豆に凝ってて(?)自家製納豆を作ったりしていたので
kouyadouhu2.jpg

大豆(豆腐、煮豆、納豆)のレシピをテレビでやっているとついつい見てしまいます。


高野豆腐ってなんだか面倒くさそうでこれまで敬遠していたんですけど「きょうの料理ビギナーズ」で簡単に作っているのを見て、「これならいけるかも」と思って作りました!
思った通り簡単で、旦那さんも喜んでいたのでリピしたいと思います。

つくりかた

kouyadouhu3.jpg

「きょうの料理」ではまずは高野豆腐を戻すところからやっていたのですが、「もどさなくてOK」というのが売ってました。びっくり。

なので、まずは材料を切りました。切り方は上図のとおり。

続いて出汁をとります。
750mlの水の中に昆布(3枚くらい)を入れて20分。
それから火をつけて沸騰するまで入れておき、沸騰したらコンブを抜いて出汁パックに入れた鰹節( 20g)を入れて火を止めて1〜2分。

出汁が取れたら出汁パックは抜いて、調味料を入れます。
砂糖 大さじ3
みりん 大さじ3
醤油 大さじ1
塩 小さじ1/2

中火にかけて出汁と調味料の味が馴染んだら、具材を入れます。
まずは固いものから。

高野豆腐どーん
しいたけどーん
カブどーん

ふたをしてぐつぐつ
この時点で全然水に具材が浸かってないんですが、カブから水が出るので大丈夫でした。
途中で何度か鍋の中をかき回しながらぐつぐつ
20分くらいですかね。

なんとなく全体に火が通ってきたら残りの具材を入れます。

カブの葉どーん
その上にエビをそっ

また蓋をして弱火でぐつぐつ
エビの色が変わったら完成〜

離乳食も

なめこの味噌汁をつくるときに、なめことねぎをみじん切りにしたものを出汁パックに入れて一緒に煮て、味噌を入れる前に取り出し、ムスコのご飯に混ぜて「なめこご飯」にしたら、びっくりするくらいよく食べました。

なめこご飯、離乳食のレパートリーに入れることにしました。

よかったら作ってみてくださいね!

コメントする