ムスコとわたしの離乳食戦争 まとめ

rinyusyoku.jpgバックナンバー

10ヶ月のムスコ(カミカミ期の中期)が離乳食を全然食べなくなった話です。

まんが 育児編143:ムスコと私の離乳食戦争

まんが 育児編144:ムスコと私の離乳食戦争2

まんが 育児編145:ムスコと私の離乳食戦争3


先週くらいから離乳食を全然食べなくなったムスコですが、今日の夕飯はついにスプーンで完食してくれました...!!
「何が何でも食べない!」という時期を一旦脱したようで、ちょっとだけホッとしました。

今回の離乳食戦争をざっと振り返ります。

10/15(木)
離乳食を全く食べなくなる。
スプーンを顔に近づけようとしても全て手で払いのけて、その後大泣き。

→食べないのはしょうがないので、母乳を多めに与えたり。

10/16(金)
離乳食について調べて「手づかみ食べをしたい合図」の可能性があると思い、
軟飯海苔サンドをつくって食べさせる。
一応他のおかずも用意する。

軟飯海苔サンドのみ手づかみで食べるが上手に食べれないので机と椅子と床が大変なことになる

 →食事用エプロン、床用の敷物などを購入して食べこぼし対策。

10/17(土)
軟飯海苔サンドは手づかみで食べるがそれ以外のおかずは食べない。
旦那さんが食べさせようとするがやはり食べない。
パン、スティック野菜、肉団子など手づかみ食べ用の食事を用意するが、手で触りはするものの食べない。

10/18(日)
軟飯海苔サンドは手づかみで食べる。
ヨーグルト(ベビダノン)だけはスプーンから食べることを発見。
市販の野菜ジュースもよく飲む。

10/19(月)
軟飯海苔サンドの海苔だけを残すようになったので、軟飯+ふりかけにかえてみたところ手づかみで食べた。
ヨーグルトはスプーンで食べる。

10/20(火)
軟飯に白身魚を混ぜたものをスプーンで食べるようになった。
前から好きだった茄子の煮浸しをあげたところ、スプーンから食べた。
前からあまり好きではなかったトマト、リンゴなどは食べない。

10/21(水)
軟飯+ふりかけを、スプーンで食べた。
前から好きだった茄子の煮浸しと豆腐をスプーンで食べた。
パンも手づかみで食べた。
→食欲が戻っている...!?


原因の推測

離乳食を食べなくなった原因は、以下のようなところかなと思ってます。

  1. 出した食事と発達がうまくかみ合わなかった
    硬さが柔らかすぎたり、味が無さすぎたりと、おそらく今のムスコの発育よりも少し前段階の食事になってしまっていたため満足できていなかったのだと思います。時期的には軟飯で良かったのですがおかゆが余っていたので5倍がゆを与えてました。

    また、掴み食べをしたそうな合図を見逃していたので出すものは全てペースト状のものばかりでした。
    → 米は軟飯を与えるようにしました。掴み食べがしやすいように出すものをかえました。

  2. 嫌いなトマトが数日続けて出てきた
    ムスコ、どうやらトマトの酸味が苦手な様子です。
    が、トマト缶を開けたので数日連続でトマトを出してました。
    なんとなくそれが嫌だったのかもと思ってます。

    →トマトを封印しました。

  3. スキンシップ不足
    先週は季節の変わり目だからかわたしの体調が少しよくなくて、自宅にいる時は放置気味になっていました。
    そのせいで不信感が募っていたのかもしれません。

    →遊ぶ時間を意識して増やしました。

実際のところどうなのか?はムスコのみぞ知るなのでわかりませんが、とりあえず一旦ハンストは脱したみたいなので、このまま様子を見てみようと思います!

コメントする