【9ヶ月】まんが 育児編137:離乳食がうまく解凍できない

196_top.jpg196.jpg昨日の昼ごはんは、冷凍したささみをそのままレンチンして豆腐と混ぜて出したところ、ささみが大きい上に硬くなっていたようで何度も「おえっ」となってしまい、思わずこんなことをつぶやいてしまいました。

そうしたところ、みなさんから色々アドバイスをいただいたのですが、私、そもそも冷凍の仕方が間違っていたっぽいことが判明しました。

ささみに関して言うと、どうしてもパサついてしまうので

  • ささみの水晶煮にしてから冷凍する
  • スープなどと一緒に冷凍する

などをするといいと教えていただきました。

すでに普通に茹でてほぐしてから冷凍してしまったささみに関しては、とろみをつけて食べさせると良いそうです。。

それからご飯って、熱々のときにラップに包んでおくといいんですね...湯気でしっとりするとか発想がありませんでした。

さらにこんなことをぼやいたところ、

みなさんこんな本を使っていると教えていただきました。

離乳食全般が載っているこちらの本も教えていただきました。

ちなみに私が持っているのはこちら。

こちらも決して悪くないんです。ただちゃんと読んでないだけなんです...

適当に安い野菜や肉を休日に買ってきて、何も考えずに空いた保存容器に適当に詰めていて、食材をその後どう使うかをちゃんと考えてないからいけないんでしょうね...。。
と、とりあえずご飯とささみは教えていただいた方法、試してみたいと思います。

ちなみに、トマトとバナナってどうしてますか?
離乳食の本に「使いやすい大きさに切ってそのまま冷凍でOK」となっていたんですが、そうしたところ、解凍したらいつもぐっちゃぐちゃになるんですけど、これでいいんでしょうか。

というのも、ムスコは現在離乳食後期で、カミカミできるようになってきたけどまだ固すぎると疲れちゃう感じです。

  • どれくらい下ごしらえすればちょうどいい硬さになるのか?
  • そしてそれをどう保存したら、調理するとき使いやすいのか?

ほうれん草、人参、ブロッコリーは、離乳食本を読んでなんとなく感覚がつかめてきたのですが、
トマト、バナナ、キャベツ、パプリカなどはまだ悪戦苦闘しています。

コメントする