【1歳の冬に向けて】 その1 暖房設備編 〜先輩ママさんに聞いてみた〜

huyuzitaku_top1.png
先日の「まんが 育児編126:冬が来る前に...助けてください!」の記事で、赤ちゃんと過ごす冬にについていろいろ悩み中と書いたところ、たくさんのアドバイスをいただきました!

今回から数回にわたって0歳後半〜1歳の赤ちゃんと過ごす冬に向けての準備について書いていこうと思います!

赤ちゃんと過ごす冬 暖房はどうする?


第一回目は暖房設備関係についてです!

  1. 加湿器・温風機はそのまま置いておいたら倒されるのが目に見えている
    →ガードをつけるべき?

  2. 今ムスコの遊び部屋にしている部屋は暖房器具がないので寒すぎる
    →ホットカーペットとか入れた方がいいだろうか?子どもは寒くても平気?

という疑問を投げさせていただきました。
果たして回答は...??


  • 室内はエアコンホットカーペットで暖を取ってました。(N.Sさん / Facebook)

  • ホットカーペット使ってるママ友さんち、ありましたよ。そこにずっと寝させてなければ、低温やけどの心配もないだろうし、オイルヒーターとか安全でいいけど、高くて...。うちは、備え付けの暖房にガードつけてる感じです。(Y.Wさん / Facebook)

  • 温風ヒーターみたいなのはやめた方がいいと思う。電源切られるしね。暖房はエアコンかなぁ。ほっとカーペットは電磁波が気にならなければ、よさそう。(T.Tさん / Facebook)

  • 1 石油ストーブは諦めて、エアコンのみ。加湿器はプラスチックダンボールで囲った。本体よりランプが気になるみたい 2 ホットカーペットは低温火傷に注意らしい(敷物とかそこにねかさなければ平気かな)うちは使わず、部屋をあっためた。床はジョイントマット。冷たくない(まるさん / twitter)
  • 子どもが生まれてやっぱり買ったのは、ホットカーペットとデロンギオイルヒーター。やむなし、でも優れもの。(小さい庭からのつぶやきさん / twitter)

  • オイルヒーターはランニングコストは高いですが、安全性も高いみたいですね。我が家も検討中です。(ゆうひまほさん / twitter)
  • ガスストーブは吹き出し口のみ専用のガードを取り付けました。加湿器は特に何もせず...一度倒された(-_-)よく吹き出す風(冷風?)を浴びていました。スイッチは触るのでチャイルドロック等必要です!(とりこさん / twittter)

  • 1 ガードはあった方が安心だと思います。 2 ホットカーペットは低温火傷もあるので、暖房器具設置もしくは暖房のある部屋で遊ばせる方がいいかと思います。(めぇさん / twitter)
  • 加湿器は高いところ(カウンターや机の上)に置きました。 温風機は、その部屋を使う前にタイマーで温めておく。 子供が来た時には消す。(親は寒ければ着ればいい。子供は薄着で大丈夫)
    それと暖房関係で大事なのは、『アチチ』を教えること! やけどしない程度の熱さのものを触らせるor近づけてみて、アチチ!を覚えさせる。8ヶ月以降でしたら、覚えますよ!例えばドライヤーの温風などを当てて、『ほら、アチチ!(手を引っ込める仕草をしながら)だよ!触っちゃだめなんだよ。』って教えました。今も息子、アチチ!だけは近寄りませんよ〜。お試しあれ!(たーしばさん / twitter)

  • 加湿器・温風機は使用していないのですが除湿機(結構重い)を倒す力はありますし、吹き出し口やコンセントで遊んでしまうのガードはあったほうがよいと思います。二畳のホットカーペットを敷いていましたがじっと座っていないのであまり防寒にはならずホットカーペットよりも洗えるカーペットか厚めのジョイントマットがオススメです。
    (チカ母さん / twitter)

  • 北海道の防寒事情ですが、参考までに。昼は日当たりがいいので暖かいですが夜は氷点下になるので、ストーブ必須。こんなストーブガードがあるので買いました。五千円ぐらいです。

    (田仲ぱんださん / twitter)

まとめ

いただいたご意見を元に、まとめてみました。

人気はオイルヒーター...でも高め。ホットカーペットは賛否両論!

室内が乾燥しにくく、熱風が出ないので比較的安全な「オイルヒーター」人気が高いようです。
しかしオイルヒーター自体が値段高めな上に電気代も高くなりがちなのでちょっと敬遠されることも多いみたいです。


うちは...実はオイルヒーターがあるので、引き続きこいつを使っていこうと思います。(ただオイルヒーターって部屋が暖まるまでに時間がかかるのも難点)

オイルヒーター以外でもファンヒーター、石油ストーブ、エアコン、ハロゲンヒーターなど...いろいろと暖房器具はありますが、熱風が出るものや炎を燃やすものは、ガードを設置しないと危険ですね。

ホットカーペットは賛否が分かれました。直接上で寝てしまうと低温やけどやあせもの心配があるというのは知らなかったのでなるほどと思いました。また、子供が動き回る部屋であれば無くてもよく、普通のカーペットまたは厚めのマットで十分というのはなるほどと思いました。

うちではホットカーペットは買わず、マットの購入を検討したいと思います。

暖房についてはこちらのまとめを参考にさせていただきました。
赤ちゃんのいる家庭の暖房を考える
一通り頭に入れておきたい季節家電・暖房の種類、比較、選び方

暖房器具の危険と、アチチを教える大切さ

暖房器具を設置することで起きうる危険もいろいろとあがりました。

  • ホットカーペット→低温やけど、あせも
  • 加湿器・温風機→倒す
  • 暖房器具全般→電源を切る、熱い部分に触れて火傷する

どれもありがちです。
いただいたご意見の中で「なるほど」と思ったのが、火傷しない程度の熱いものを使って「アチチ」を教えるということでした
熱い→イヤという思考回路ができれば自ら避けるようになるというのは良いですね!

暖房器具のガードいろいろ

寒冷地にお住いの場合はヒーターなどの暖房が必須。
子どもが暖房機器に突っ込んでで行かないようにガードをつけているそうです。
ガードも、全体を囲うタイプと、吹き出し口のみを覆うタイプのに種類があるようですね。

全体を囲うタイプはこんな感じ。

吹き出し口を覆うタイプはこんな感じ。

うちはとりあえずエアコンとオイルヒーターで様子を見るので、ガードは買わないことにしてみます。

様々なご意見ありがとうございました!次回はお風呂事情についてです!

コメント(2)

かえ 返信

わが家も冬の就寝時、悩みどころです。
静かに布団に入っていてくれるなんてまずない1歳の息子。
寝る部屋とは別の所にエアコンがあるためどうしたもんか考えた末、
大人用の腹巻付き毛糸のパンツとスリーパーとレッグウォーマーを着せて寝る、
という結論に至りました!
割と暖かく、寝返りも打てるようで、息子は快適そうに寝てくれています。

コメントする