【6ヶ月】まんが 育児編73:アリ避けアロマスプレー

119_top.jpg119.jpg育児編61 アリの行列で家にアリが出るという話を描いたところ、アロマのお店をやっている母がアリ避けのスプレーを作ってくれました。

が、結果は漫画の通り(笑)
アリ以外の害虫対策としてありがたく使おうと思います。

ニオイの話。

以前母のお店のブログで、夏場のオムツの臭い対策の話も紹介してました。
オムツのニオイ対策?

臭いニオイを消すには重曹が良いそうです。
暑い日が続いた時にオムツ用のゴミ箱で試したところ、重曹は確かに速攻で効きました。

香り付けでミントを勧められていたので、試しに100円ショップでミントのオイルを買って来て入れてみたんですが、ものの数時間でニオイが消えました。
そのことを母に相談したところ、
そりゃ100円ショップのはアロマオイルだからでしょ」とのこと。

え...なにそれ...アロマオイルなんてみんな同じじゃないの...?

ということで、調べました。
実はアロマに使うオイルには二種類あって、アロマオイル」と「精油(エッセンシャルオイル)」に分けられるんだそうです。

アロマオイル」は読んで字のごとく香り(アロマ)付けをした油のことで、用途としては純粋に香りを楽しむものです。
一方「精油(エッセンシャルオイル)」は100%自然物から香りの成分を抽出したものにしか表示が認められていない表記です。

そのため精油(エッセンシャルオイル)」は香りだけでなくて体に塗ると血行を促進したりなどの効果が出るんだそうです。お風呂に入れたりマッサージに使うのはこちらの方ということですね。

まぁ、100%果汁のオレンジジュースと、酸味料と甘味料を使って人工的にオレンジの味を作ったジュースの違いみたいなもんでしょうかね。

で、100円ショップで売っているのは「アロマオイル」の方。
これは油に香りを付けただけなので、香りが薄くなるのが早いとのこと。
なので長時間使いたいのであれば精油(エッセンシャルオイル)を使ったほうが良いのだそうです。

へぇ〜って感じですよね。
まぁそんなわけで、ニオイが気になっている方はぜひやってみてくださいね!

コメントする