【妊娠育児フォローアップ その1 乳腺炎のその後】〜当時の自分へ教えたいこと〜

touji.jpg【妊娠育児フォローアップ】ということで、妊娠中や出産直後に色々準備したことや体験したことに、生後6ヶ月の時点での私自身の回答を出していきたいと思います。
今まさに何かに悩んで来られたママさんたちに、少しでも助けになれば良いかなと思います。

第一回のテーマは、乳腺炎です。


そもそも乳腺炎とは

そもそも乳腺炎という病気を産前はほとんど意識してこなかったのですが、乳管がきちんと開通していない産婦がかかりやすい病気のようです。

母乳が乳管につまって、おっぱいの中で膿んで炎症を起こしているんだそうです。

主な症状は、おっぱいのしこりと激しい痛みと赤み、突然の高熱、頭痛など。
私の場合高熱は、最高で41度までいきました。

これまでの乳腺炎関連記事

実際に私が体験した乳腺炎をまとめます。

乳腺炎1回目】 育児 乳腺炎にかかってました(12/23〜12/26)

慣れない育児の最中に乳腺炎を発症して3日間高熱にうなされて...産後に泣いたのはこの時だけでした。

乳腺炎2回目】 まんが 育児編4:初めての外出 中編(1/8)

ムスコの一ヶ月検診の前日に発症。産後はじめての外出準備で色々考えたり、ムスコの相手をしたりしているうちに疲れが溜まって発症。ただ、この時は応急処置が幸いしてひどくならずに済みました。

乳腺炎3回目】 まんが 育児編11:ジュニュー特戦隊(1/25)

※上記記事の下の方にちらっと書いてあります。
家族でショッピングモールに買い物に行った後に発症。この時も子供を連れての長時間の外出にまだ慣れていなくて、知らずに疲れが溜まっていたためだと思います。

乳腺炎で当時悩んだこと

touji_0101.jpgのサムネイル画像
「これ、いつまで続くの?いつまで我慢しないといけないの〜!?」


というのが、当時一番の悩みでした。

母乳マッサージをしてくれた助産師さんからは脂っこい肉(牛・豚)、濃い味のもの、乳製品、餅は絶対ダメと言われたため、自主的に食事制限をし、前述の食べ物はなるべく避けたんです。
しかし、当時は年末〜正月の一番美味しいご飯が食べられる時期。

ムスコの泣き声で夜中に何度起こされても全然平気だった私が、産後唯一泣いたのは食べられない辛さでした

(※職業柄、徹夜慣れしていて夜泣きは結構平気だったのに加えてムスコもあまり泣かない子だったおかげです。)

いろんなウェブサイトを見たら、1年以上長引いている方とか、諦めてミルクに移行した方とかが出てきて、「母乳だったらどれだけ食べても太らない夢のような生活が待ってるはずじゃなかったのかい...」と、もう悲しい気持ちでいっぱいになったわけです。
妊娠中もいろいろと食べれなかったのに、それに増して食べられなくなるなんて...!

 

乳腺炎、6ヶ月現在はこうなった

当時の自分へ回答します。
いつまで続くのか?
→2ヶ月くらいです。
  また、食事療法はほとんど意味がないらしいです。むしろとにかく乳管を開通させること。


2ヶ月目くらいを境に、おっぱいが石のように張ることがほとんどなくなりました。
今では授乳しながら肉もケーキもヨーグルトも普通に食べてます。

どうしたら乳腺炎になりにくくなったのか?

1. 助産師さんの母乳マッサージで乳管がきちんと開いた
実は、そもそもマッサージを受けるまでは授乳が苦手でした。
スポイトから垂らす程度にしか母乳が出ていなくて常におっぱいが張ってました。

母乳自体は作られているのですが、それがなかなか出て行かない状態だったんです。
マッサージを受けてからはピューっと飛び出すように変わり、授乳の負担が減りました。

2. 乳管が開いたおかげで授乳が楽になり、授乳時の母乳量が増えた

実は私、体が硬いせいかまだ小さい子どもに乳首を咥えさせるための体勢が苦手でした。
クッションを挟んだりするんですけど、少し前かがみの体勢で子どもの頭を支えていると首、背中、腰が痛くてたまらなかったんです。

また、乳管が閉じているせいで、ムスコに強く吸われるのも痛くてしょうがなかったんです。

しかし、母乳マッサージ後、乳管が開いたおかげか母乳の出がよくなり、授乳自体が非常に楽になりました。おかげでリラックスできました。

3. 水分をきちんと補給して母乳をドロドロからさらさらへ

冬場だったこともあり、水分補給がきちんとできていませんでした。
これも詰まりの原因の一つだったのではないかなと思います。


また、こちらの「乳腺炎の対処法&予防法|なおっぺの実録乳腺炎」のサイトは非常に参考になりました。
自分が乳腺炎で悩んでいた時とほとんど同じような対処をされていて驚きました。

また食事療法についてはほとんど意味がないらしいという話は「医学的観点からの子育て(togetterまとめ)」をご覧いただければ良いかと。実際、乳腺炎に良くないという餅を食べたときよりも授乳を一回しなかった時の方が胸の張りは強くなりました。

乳腺炎でお悩みの方はぜひ。

コメントする