ベビー服をうまく収納できる+不要になったらすぐ捨てられる画期的な家具

danbo-top.jpg

収納についての考え方〜うちの場合〜

現在賃貸マンションに住んでいるうちの家族ですが、ずっとこの家に住むつもりはなく、ムスコが小学校に上がるより前くらいには引っ越したいなぁと漠然と考えています。

そのため、次の家の収納事情に合わないとか、捨てるにしても粗大ゴミにせざるを得ないとか、引越しの時に邪魔になるものはあまり購入したくないのです。
(そのため、現在もベビー用品は家族に借りたり、レンタルで済ませたりしているものが多くあります。)

しかし、もうじきムスコが生まれて5ヶ月。
冬から夏へと季節が移り変わりムスコの服が増えてきた上、服のサイズも大きくなってきて、これまで使っていた収納では限界がきました。

とはいえ引越しを考えると、理想通りの収納を見つけることが中々できず...

プラスチック収納

→ 捨てる時に粗大込みで出すのが面倒臭い
→ 子どもの服用にしてはちょっと大きい
→ かわいくない

木製の収納

→ 次の家のインテリアに合わせづらいのでは...
→ 値段が高いので子どもがシールを貼ったりするのを考えるともったいない

...とまぁ、なんだか色々考えてしまって「これだ!」というものが見つからず悶々としていたわけです。
ところが先日たまひよのカタログが届きまして、その中で「ダンボール家具」なるものを紹介していて、これが理想とぴったりだったのです。
早速購入してしまいました。

ダンボール家具を購入してみた

danbo-1.jpg

というわけで、購入したのがこちら。ダンボールのチェストです。

赤ちゃんの衣類をガーゼ、靴下や帽子、スタイ、服、タオル類に分けて収納できる上に、赤ちゃんサイズに合わせてあって非常に使いやすいです。

danbo-2.jpg組み立ては説明書を見ながら、私一人で40分くらいでできました。
上にオムツを載せているので若干たわんでしまっていますが、普通に使う分には強度は問題ないです。隣にあるカラーボックスが 横40cm x 縦30cm x 高60cmなのですが、それよりも小さく、場所を取りません。

長所

  • 何と言っても素材がダンボールなので、不要になったら資源ごみで捨てられます。
  • 子ども服の収納用によく考えられたサイズ感なので、ちょうど良いサイズで使えます。
  • 見た目が可愛いです。
  • 数字が書いてあるので子どもが少し大きくなった時に使えそうです。

短所

  • 上に重いものを置くとたわみます。
  • 付属の両面テープが若干弱いので、しっかりくっつけないとパカパカします。
  • 耐久性は弱いです。

長く使いたい、子どものために良いものを...という方には全くお勧めできませんが、とりあえず2〜3年の不便を解消しつつ後始末も楽にしたいというわがままな要望にはきっちり応えてくれる商品です。


子どものためには次に引っ越す時に、家に合った良い家具を買えたらなぁと思います。
きっとその頃には学習机とかも要るようになるのかな〜。

コメントする