【2ヶ月】育児 生後2ヶ月 はじめての予防接種

2月8日で生後2ヶ月になったので、予防接種を予約して2月9日にはじめての予防接種を受けてきました。

川崎市の補助が出るHib、肺炎球菌(無料)と、補助が出ないロタ(9500円)の3種類同時接種です。(ちなみにロタの金額は病院によって違うようです)
ロタは経口接種、Hib、肺炎球菌は注射でした。

この日はこの冬一番の寒波が来た日だったのでモコモコに着込ませていったのですが、診察の前に肌着以外は脱がされることに。
診察室のベッドに寝かせて看護婦さんと一緒に脱がせていったところ、盛大にテンパるムスコ。

vpd2.jpg

注射の前にこの脱がされたところで大泣きでした。
つづいて母の膝の上に抱いてまだ据わっていない首と腰をがっちりホールド。

最初はロタの経口接種。看護婦さんが口を開けさせると、お医者様が少量を手早くスポイトで口内に投与。びっくりした様子でそのただならぬ雰囲気にふぎゃふぎゃと泣き出すムスコ。しかし、ほどなくしてごっくんと飲み込みました。

さすが生まれた直後からおっぱいを吸い出したおっぱいエリート。口内に入ったものはなんでも飲み込みます。

看護婦さんから「上手だね〜」と褒められます。
そのあと2回、3回と投与されましたがすべて吐くこともなくごっくん。
「げっぷさせてあげて」と看護婦さんに促されトントンと背中を叩いてあげたらげっぷも出ました。

続いてHibの注射。まずは右手から。これまた私と看護婦さんの大人二人掛かりでガッツリホールド。看護婦さんが腕をムンズとつかんで、袖をめくり上げると、そのあとはお医者さんが手早く消毒液を塗ってチクリ。

vpd.jpg意外と刺された瞬間はあまり反応がありませんでした。
興奮しすぎてよくわからなくなっていたのかも。そのあと素早く肺炎球菌の注射も左腕にしましたが、反応は同様でした。

予防接種後の数分間は「もう大人なんてしんじない」という顔をしてぐずぐずと泣いていました。

vpd3.jpgが、30分ほど病院で安静にしていてから家に帰る頃には忘れたようにぐっすり寝ていました。

ただ、不信感を持つのは良くないので、当日と次の日はできるだけ側にいてあげてイイコイイコしてあげるようにしました。とりあえず、今日の夜は機嫌が直っていたので不信感は払拭できたようです(笑)

よく頑張ったね、ムスコさん。
このあと2回同じ予防接種に、BCG、B型肝炎もあるからがんばろうね。

コメントする