【2ヶ月】まんが 育児編18:ムスコと遊ぼう1 〜生後2.5ヶ月の赤ちゃんと遊ぶ〜

56_top.jpg56.jpgムスコが表情豊かになってきたので、家事そっちのけでよく遊んでいます。
まだ首が据わっていない、寝んねの時期なので嫌がりもせず母が作ったの変な遊びに付き合ってくれます。
自我が出てきたらこうもいかなくなるのかな...今だけかもしれませんね。


どっちを向いてもママゲーム」は漫画に描いたような感じでムスコの目の動きに合わせて無理やり目を合わさせる遊びです。これは泣きやまない時に縦抱っこをしながらとにかく目を合わせようとして動いていたのを勝手にゲームと言っているだけだったりします。


ムスコが喜ぶ遊びとしては、「数がいっぱ〜いゲーム」というのもあります。
左右の手の甲を交互につつきながら、数字を数える遊びです。

「1(左)」
「1、2(左、右)」
「1、2、3(左、右、左)」
「1、2、3、4(左、右、左、右)」

と、だんだんカウントアップしていくのですが、その度に徐々に早口にします。

「1、2、3、4、5、6、7、8、9(左、右、左、右、左、右、左、右、左)」
「1、2、3、4、5、6、7、8、9、10(左、右、左、右、左、右、左、右、左、右
)」

10までいったら最後は、

「いっぱ〜い(両手を握って胸の前で大きく回す)」

で、締めています。


洗濯物引っ張りゲーム」というのもあります。
ムスコがなぜか部屋干しされた洗濯物を下から見るのが好きなようなので、ピンチハンガー(洗濯バサミがいっぱいついたハンガー)に紐をつけてそれを引っ張ると洗濯物がゆらゆらするようにしました。
両手それぞれに紐をもたせたところ、両手凧を操る人のような動きで楽しんでいました。


コメントする