育児 泣き声でわかる赤ちゃんの気持ち

nakigoe.jpg

アカチャンホンポでもらった Ach(アハ)という雑誌に書いてあったのですが、
赤ちゃんの泣き声には種類があって、聞き分けることで赤ちゃんの気持ちがわかるんだそうです。
その種類はこちら。

  1. Neh(ネェー):おなかがすいた
  2. Heh(ヘェー):きもちわるい
  3. Eairh(エァー):おなかがいたい・ウンチがしたい
  4. Eh(エッ):げっぷがしたい
  5. Owh(オォ、アォ):ねむい

動画で紹介しているサイトがあったので、動画を見るとよりよくわかるかも。
【ママ必見】5種類の"泣き声"でわかる赤ちゃんのきもち(Pocketti)

これ、うちの子ドンピシャでした。

種類があると思って聞いてみると確かに泣き声が違って聞こえます。

上記「Neh(ネェー)」にあたる、お腹が空いた時は「ニャー」という感じで、猫が暴れてる時のような声。N音が聞こえた時はとりあえずおっぱいをあげてみるとびっくりするくらい食いつきます。

「Heh(ヘェー)」にあたる、なんかきもちわるい=オムツを変えて欲しいようなときは「へあ゛ぁー」で確かに最初のH音が聞こえます。オムツを見てみるとウンチされてることが多いです。

Eairh(エァー)」にあたる、お腹が痛くて張ってしまっているときは「え゛
あ゛ー」という感じ。同時にお腹をよじってもじもじと苦しそうにしています。新生児ってウンチしたい時にどこに力を入れて良いかわからず、大人よりも苦しく感じるんだそうです。

「Eh(エッ)」にあたる、げっぷしたいときは「え゛っえ゛っえ゛っ」という感じでお腹が張っている時より短く切れ切れの声になります。背中をトントンするとたまに一緒に吐き戻しもされます(汗。

「Owh(オォ、アォ
)」にあたる、ねむいときは「おあ゛あ゛ー」という感じで「お母〜おがぁ〜」にも聞こえます。最初なんか機嫌が悪いなーと思っていたら眠かったんですね。

そんなわけで、なんで泣いてるのかなー?と悩んだときは声も参考にするようにしています。(ただし、複合的な時とか、判別不能な時はやっぱりわかんないこともあります)

コメントする