まんが 妊娠編21:育児今昔物語

af026top.jpgaf026.jpg既に孫が二人いるプロのばぁば(笑)の母曰く、今と昔の育児の違いで一番驚いたのはお風呂上がりに白湯を用意しなくても良いことだそうです。

昔は湯上りの水分補給のためには必ず白湯を用意しないといけないといわれていたそうですが、最近では、母乳やミルクで問題ないという考え方が医学的に主流になっていて、病院の沐浴指導でも大体そう教えられるそうです。(ちなみにこちらの「女医の子育て」ブログを参考にしてます。)

私は沐浴指導をまだ受けてないので風呂上がりに何か飲ませなきゃいけないことも知らなかったんですが、今と昔でそんな違いがあるんですね..。

yahoo!知恵袋とかを見てると結構これで揉めている嫁姑もいる様子。

「お風呂上がりに母乳を飲ませるのはどろどろのコーンポタージュを飲ませるようなものだから水分補給にならないので、さらっとした白湯を用意するべき」とお姑さんに言われたという例もあるそうな。

 

まぁこういう育児の流行というか常識の変遷って他にも結構あるんだろうなぁと思いつつ...。うまいことやっていきたいもんですね。。

コメントする