まんが 妊娠編11:蝶番の取り方 -冷蔵庫への道1-

af016top.jpgaf016.jpg先週の日曜に冷蔵庫の配送がありました。我が家の間取り的に、廊下を通す上で中扉を外す必要があったので、配送業者が来る前に旦那さんが頑張って外してくれました。
が、考えていた方法ではない方法で外れるようになっていたらしく「考えてた小一時間を返せー」と悶えておりました。

...無事外れたからいいと思うんですけどね。

ちなみに蝶番のネジですが、ネジ穴の方も金属でできているタイプだったようで、外した後もネジ穴が潰れることなくもとどおりになったようです。ここが木に直接埋め込んでるタイプだったりすると最悪扉がバカになってしまうようなので注意が必要ですよ!

元どおりになってよかったよかった。

ちなみにどうでもいいことですが、今回の題字は映画の「ロードオブザリング」を真似して作っています。


本家の「ロードオブザリング」のロードはRoad(道)ではなくLoad(主)なので、日本語にすると「指輪の主」という意味になります。なので、"of the"なんですよね。「指輪への道」じゃないんですって。
私はずっと「指輪への道」と勘違いしていたので、指輪を探しに行く話だと思っていたのですが、あらすじで指輪を捨てに行く話だと聞いて驚きました。

なお、この冷蔵庫の話は「冷蔵庫への道」なので英訳すると「Road to the」になります。

※と、得意げに言っておいてあってなかったらご指摘ください。。。


冷蔵庫への道2へ続きます。

コメントする