里芋と鶏の含め煮と、ネギと茸のバター醤油炒め

  •  

hukumeni2.jpg

今日のメインは「きょうの料理ビギナーズ(https://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20141009-31-11271)」でやっていた、里芋の含め煮のレシピを参考に、エビではなくて鶏肉で作りました。
だってエビ高かったんだもの。。。鶏肉の2倍よ。。
それと、キノコが食べたかったのでキノコの炒め物を。
里芋の含め煮(鶏バージョン)
hukumeni.jpg
材料(2人分)
・里芋 6~8個(といいつつ、小振りだったので全部入れました)
・鶏もも肉 180g(これも買ったの全部入れました)
・インゲン 3〜4本
・塩 大さじ1/2~1(里芋のぬめり取り用)
・酒 大さじ1(鶏の下味用)
煮汁
・だし カップ1と1/2
・みりん 大さじ2
・しょうゆ 小さじ1/2
・塩 小さじ1/3
作り方
里芋は洗って皮をむく。上下を切り落としてから縦に皮を剥くと良いらしいです。
皮を剥いたら塩でもむとぬめりが出てくるので水洗いして、ざるにあげる。
鶏は一口大に切ってから、ちょっとたたく。(ほんとはエビでやるらしい)酒で下味をつける。
鍋に里芋と煮汁を入れて沸騰するまで中火で煮込む。
沸騰したら弱火にしてじっくり火を通す(15分くらい)
竹串を刺してすっと通ったら鶏肉を入れて火が通るまで煮る。
別の鍋でインゲンを茹でておいて、2cmくらいに切る。
芋の方が出来上がったらインゲンを入れる。
ネギと茸のバター醤油炒め
kinokoitame.jpg
材料(2人分)
・しめじ 1/2株(好きなだけでいいと思います)
・エリンギ 1本(こちらもお好みで)
・枝豆 お好きなだけ
・長ネギ 1/2本
・バター 10g
・ニンニク 1かけら
・醤油 少々
作り方
枝豆はあらかじめ茹でて、必要な分だけさやから出しておく
エリンギは短冊切り、しめじは適度に分解しておく。ネギは斜め切り。
フライパンにバターとニンニクを入れてバターを溶かす。弱火で。
バターが溶けてニンニクのいい香りがしてきたらキノコ類を全部入れる。
キノコにバターニンニクの味がついたら枝豆を投入。
ざっくり混ざってきたらネギを投入し、フライパンの端に醤油をまわし入れる。
ガーッと混ぜて味が均一になったら出来上がり。
ネギはシャキシャキ感が残るくらいであげてしまったけど、臭いが気になる人はしっかり火を通した方が良いかも。

コメントする